眼瞼下垂や二重整形で人気のクリニック|瞳の悩みを的確治療

美容

術後のイメージも意識

外科手術をしなくても眼瞼下垂を治療することができます。痛みを伴わないのでストレスフリーな治療方法となっています。

眼瞼下垂の治療は眼科や形成外科で

女性

まず知っておきたいのが、眼瞼下垂は外科的な治療を受ける以外に治す方法が無いことです。そのため一般の病院の眼科や形成外科を利用して治療を受ける事になります。 また形成外科には主に美容面に力を入れている美容形成外科もあります。審美的な面を気にしており、眼瞼下垂の治療を受けたい場合は保険適応はありませんが、美容形成外科で審美的な面にも配慮した施術を受けるのが最適です。 どの病院を利用する場合でも、基本的な治療方法は共通しており、最初に病院に診療予約と取って当日検査を受けて眼瞼下垂かどうかの確定診断を行います。眼瞼下垂と診断されたら、そこから治療のための最適な方法やスケジュールを医者やスタッフと話し合って、外科施術でまぶたを持ち上げる事で治すことができます。

術後の仕上がりについて注意する

目の瞼にメスを入れる施術は、二重切開施術がそうであるように大きく顔の印象が変わる施術となります。このため気眼瞼下垂の施術でも術後の仕上がりについてよく考えた上で治療を受けるように、注意をしておく必要があります。 眼瞼下垂の施術は一般の眼科や形成外科がある病院で治療を受ける手段と、美容形成外科で美容整形施術を受ける方法の二通りがあります。遺伝といった先天的な眼瞼下垂の場合は病院で、保険適応を受けて治療をする人が多く見られます。 一方、加齢などの後天的な理由で眼瞼下垂の治療の望む人には、審美面を気にして美容形成外科を利用する人が多くいます。 術後の仕上がりという点では、美容形成外科の方が優れていると言われています。審美面を常に意識した施術を多く施している医師がほとんどのためです。このため審美面を気にする場合には、受診する病院についても注意を払うのが理想的です。

人気の施術法

女性

リーズナブルなプチ整形が大人気になっています。特に高い人気を集めているのが、埋没法による二重まぶた形成術です。仕事を休まずに治療を受けることができるため、今後利用者の数がさらに増えるだろうと考えられています。

詳しくはこちら

クリニックを覗く

女性

名古屋で美容整形を考えている場合、特定の対象施術であれば、かなり大きな金額でのオフサービスを実施している事がありますので、利用してみてください。名古屋における美容整形クリニックの周辺環境は、比較的新しい設備なども見られます。清潔感もありますので、自分でも確認してから利用する事をお奨めします。

詳しくはこちら

名医に治療してもらう

女性

目の下のたるみを治療するときには、名医のいる美容外科を利用をするようにしましょう。その際には、どこの美容外科がよいのかということをしっかりと調べましょう。予約をひつようとしますので、いくつかの美容外科を知っておくとよいでしょう。

詳しくはこちら